たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  多摩市 多摩市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

ぶきっちょさんの 習い事

わたし、自他共に認める「大雑把な性格」で、細かいこと苦手~~~~icon10 よく血液型は「O型ですかicon_bikkurihatena」と聞かれるicon_bikkuri2 red_leftO型の みなさま、語弊がありますよねicon_bikkurihatena ごめんなさっいicon06

そんな私が、新しい習い事を始めたのですが・・・
それは「松本押し絵雛」というものです。
松本市の伝統工芸品です。

松本の押絵雛は、天保年間 (1830~1844) に始まったとされ、錦絵を基にして小さな押絵雛が作られていたようです。
明治頃からは需要に応えるために分業化(顔描き・顔張・胴張・下絵描き・心拵え・台造りなど)が進み、押絵雛も大型化してきたようですし、松本の特産品として県外にまで販売されていたようです。

言葉で「こういうものです」と説明しにくいものですが、押し絵雛の写真は、こちらの松本市のポータルサイトに 掲載されています。
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/wordpress+index.p+228.htm

パーツの1つ1つが めっちゃ小さくって、「これは、私には向いていないかな?」とも思ったのですが、実際 やっみると本当に面白い!!夢中になって、無心になって「え??もう 終わりの時間ですか?」という感じでしたface08

早く、浮世絵みたいなのとか、花魁(おいらんさん)とか作ってみたいのですが、今日は初日なので まずは初心者の登竜門!!こちらっ


「ひょうたん」ふくべ ですicon_maro05
あ、これ 上手いでしょred_up
すみません、上の写真は 先生の見本ねっicon23
私は、今日 ここまで作成しましたred_down



まだ、ひょうたんの下方の処理が出来ていないので 綺麗なカーブにはなっていないのですが、上出来だと思いませんかっicon_bikkurihatenaicon_bikkurihatena ちょっと興奮気味っicon37

ちょっと この写真では分かりにくかもしれませんが、中に「綿」が入っていて 立体的なんです。これらのパーツとパーツを組み合わせて より立体感を出していくのです。

結構 前から「押し絵雛」の可愛らしさに魅了されていて「作ってみたいな~~icon06」 と思い続けていて・・
教室を探してみたら、意外と近くで教えてくださることがわかったので、これから通うことにしました。

上手にできるようになったら、是非 信州木工館の方にも 展示させてもらいたいと思うので、弟(信州木工館の店長) 置かせてくださいヨface15 よろしくねicon37

やっぱり、こういう「物つくりが楽しいicon_maro04」って思うところは 芸術家の血(父親face13)が、わずかながらも 私にも 受け継がれているんだな~~と 実感しているところでありますicon12  


  • 2011年06月04日 Posted by yuki at 21:04Comments(0)日常