たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  多摩市 多摩市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

なでしこMF宮間の苦笑い

icon23ちょっと~~icon15 なんだか、今日のなでしこジャパンの試合は最後がガックリでしたぁicon15

なんで、あと5分以上も残っているのに 佐々木監督は「キープicon23」と指示を出していたんでしょうかねぇface07
キープ指示 出されてコーナーキック蹴ろうとしていた宮間選手が 苦笑いしていたのが印象的でした。

宮間選手のコーナーキックの精度からしたら、あっこでもう1点取れていた可能性もあったのに、勿体無かったですね~~face11

それにしても、北朝鮮の選手は、よく走りますねicon16icon16
だらだら歩いている選手が居なかったですものface08

また、松田直樹選手の話になってしまうのですが、「トルシエ監督の言うとおりにやっていたら・・」云々 と 松田直樹選手は日本代表選手時代「監督はこういう指示をだしているけど、自分はこうしたいicon21」という強い意思で 自分たちなりのやり方を通したという話は、あまりにも有名ですが 。さっきのなでしこジャパンの試合でも「こんなに早い時間帯から キープと言っても、まだ時間があるので 攻めて もう1点取れるときにとっておきたいicon23」と言える選手が居ても良いのでは??

あぁ、また私は熱く語っているけど。
冷静に冷静にicon_maro07
icon06可愛らしい作品 紹介コーナーicon06


じゃーんっicon12
先日 やっとのことで、「松本押し絵雛 教室」の作品が仕上がりましたicon37


「こんな、簡単そうなもの いったい何ヶ月かかって作っているんですかicon_bikkurihatena」と言われそうなんですが、これはこれは、思った以上に見た目以上に 本当に難しいんですよicon10

ただ、布を張合わせているだけでなく、中に「綿」をいれて 色と色が重なる部分もどっちが上で、どっちが下 かとかも、全て約束事があって 細かく決められているんです。
最後 「出来たーicon22」と 色紙に貼ろうとしたときにも「あ、ダメダメ、色紙の端から何センチの所にとか、決まってるんだからicon09」と先生にダメ出しをもらい。


松本押し絵雛がどのくらい歴史のある 工芸品なのかはあまりよく知らないのですが、今日のタウン情報を見るに 今年8月に「松本市公式親善訪問団」がスイスに持っていて姉妹都市に渡してきたのも「松本押し絵雛」と 書かれていたので、まぁそれだけの価値のある工芸品なんだと思います。

って、まだ私 ひょうたんしか作っていないので、早く 浮世絵みたいな「顔」が付いている作品が作りたいんですicon_bikkuri2
でも、「はい、じゃあ次は 朝顔 ネface16」と先生。
もう、夏 終わりかけているのに、今度は「朝顔」に挑戦です。

「顔」がついている作品は、技術的にも まだまだ 3年早いみたいicon_maro03

  


  • 2011年09月08日 Posted by yuki at 19:29Comments(0)イベント

    この若草色のテレビボードは、合成染料では出せない色合い

    みなさま、深夜1時まで 日本VSウズベキスタン戦は楽しみましたかicon_bikkurihatenaicon_bikkurihatena
    もちろん、私もいつものごとく きちんと正座して観戦していましたicon21
    まあ 時間も時間だったので、一応近所迷惑にならないよう、静か目に観戦したつもりですがicon_maro07

    いやーそれでも、思った以上にウズベキスタンが強かったと思いませんかface08
    世界ランキング82位なのね^^と甘く見て「前半で5対0位で勝っていたら、寝ようかな~~face04」位に考えていたのにicon_bikkuri2
    パスの精度とスピードが 日本チームを上回っていました。
    解説者、アナウンサーが「芝の状態が・・・」云々 としきりに言っていましたが、その状況は 相手も同じだからね 同じピッチ上でプレーしているわけだからicon33
    それに、「あれ??今日 香川 いるicon_bikkurihatena」と 何度テレビ画面を凝視したことかface12
    香川の良さが全然出てなかったですけど、大丈夫なんでしょうか??

    あと、全然関係ないけど、ハーフナー・マイクが足長すぎて、靴下が「ビジネスマンのソックス」みたいな中途半端な 丈までしか上がっていなのがとても気になるので、丈の長い膝まで届く靴下を用意してあげてください icon_maro05
    (あれじゃあ、すね当てが走っている間に落っこちてしまうのではicon_bikkurihatena と余計なお世話焼いている私)
    あ!!!
    私、昔の昔の記憶が今 蘇ったのですがface08icon10

    私が、松本市内の女子サッカーチームに所属していたときの話。

    県予選か何かの 大事な試合の日にicon_maro03
    「自宅に、すね当てを 忘れてきたーicon10icon16

    あれって、ちゃんと試合の前に スパイクの裏を審判に見せて、すね当てもきちんとソックスの中に入れているか確認させるんですけど。
    「まずいね~~icon10 今日試合でれないicon_maro06
    焦っていた私に 監督が「これ入れておけば大丈夫」と渡してくれたもの。
    それは、段ボールの切れ端でしたface03face03
    「え~~~face08 いくらなんでもバレるでしょicon_bikkurihatena」と 思ったのですが、普通にバレずに試合に出れましたicon16
    まあ、試合後は ひざ下がアザだらけで、段ボールも汗を吸ってヘナヘナだったけどicon_bikkuri2icon_bikkuri2

    で、何の話だっけicon_bikkurihatena
    あ、ハーフナーマイクの靴下を、特注で日本サッカー協会は作って、至急送ってあげてくださいicon23

    そして やっと家具の話✿



    red_upこちらは、先日 特注を頂いた「草木染め テレビボード」でございますicon37
    優しい、若草色が サッカー観戦で疲れた目にも 大変優しいです。(あ、サッカーが好きなお客様かどうかは、わかりません)



    当店の「草木染めを木製品に施す技術」は特許なので、どこにも真似のできない 「匠の技」とでも申しましょうか。 自画自賛 (笑)



    合成の染料ではなく、自然界の中にある「色素」を使って、染めているので とっても癒されますicon37

    そして、寄木細工は お部屋の雰囲気を 一気に明るく華やかな印象にしてくれますよface05


    我が家の ちゃぶ台ですが、来客時にも「どうicon_bikkurihatena いいでしょ コレicon22」(口には出さないけど)ちょっと 自慢できちゃうし 据付のカウンターキッチン も父特製の寄木のカウンターテーブルなんですface16






    リビングに置いてある家具って、一番 目に入りますので リビング空間だけでも「良質の家具」が1つでもあると良いんじゃないでしょうか。










      


  • 2011年09月07日 Posted by yuki at 17:53Comments(2)家具

    「大~きなのっぽの古時計♪」と口ずさむ

    近々、信州木工館に「大きな のっぽの古時計icon37」(古くはないかぁ、新品だものicon12)が入荷予定です。



    この時計は、写真では伝わりにくいですが、かなりの大きさですface08
    私の身長(163センチ)と ほとんど変わらない位の高さがあり、現在は松本市の「高山家具製作所」のショールームの方に置いてあるのですが、近いうちに信州木工館へ持っていく予定です。

    実は・・まだ私もこの時計が「ボーンボーンicon37」と鳴っているのを聞いたことがないので、なんとも言えないのですが、見た感じ かなり重厚な音が響きそうです。


    しかもface12
    値札をチラッと見たらface08face08
    まぁ、ちょっと腰抜かすんですヨicon16
    気になる方は是非 値段を見に来てくださいicon_bikkuri2
    ≪ヒント≫ 我が家で「今年 この車を買おうかなぁface16」と検討中な車の車両本体価格と一緒でしたface11

    それでも、車は大事に乗っても10年位ですが、この「のっぽの時計tokei」はちゃんと手入れしていけば 普通に100年くらいは(それ以上icon_bikkurihatena)は 愛用できるのではないでしょうかicon_maro05  


  • 2011年09月06日 Posted by yuki at 11:58Comments(0)家具

    サッカーはロスタイムが面白い!何か起きる予感!

    先週の信州ダービー(松本山雅 VS 長野パルセイロ)も、先日のW杯アジア地区予選 対北朝鮮戦で DF吉田麻也の決めたシュートも、昨日のなでしこジャパンMF大野のシュートも、「ロスタイム」に点が入っているんですよねicon_bikkuri2icon_bikkuri2
    「ロスタイム」って、何か起きそうな雰囲気が 漂う時間帯で、観ている方もワクワクするicon_maro04
    選手たちの集中力が 一気に高まる時間帯なのかなぁ??

    ホイッスルが鳴るまで、必死になってボールを追いかけていく姿が素敵ですicon12

    今月は、男子サッカーも女子サッカーも 沢山試合が放映されるので、私 かなり主婦放棄で テレビの前に釘付けです!
    子供たちも、「ママがテレビでサッカー見ているときには 決して話し掛けてはいけないicon33」という 我が家ルールをきちんと守ってくれるのでface15 (というか、何か話しかけられても 完全に無視をしているicon_bikkuri2

    そんなこんなで、小さい頃からサッカー大好きな私ですが、我が家の子供たちには 徐々に それでいて用意周到に 「サッカーを好きにさせる」作戦をしていて・・

    あまり、無理やりにサッカーをさせると、本人たちが好きでもないのに「やらされている」感が 強くなっちゃうと思って。
    「別に 無理してやらなくてもイイヨーface02」みたいなスタンスでいると、子供たちの方から「ママ、公園にボール蹴りに行こう」とか、「山雅の試合 次 いつ見に行くicon_bikkurihatena」とか言ってくるようになってきました。しめしめface16 作戦成功icon_maro08

    そして、家の中で 山雅の応援歌を練習している図 red_down


    あ、このタオルマフラーは 9月1日〜長野銀行で「松本山雅FC 応援定期預金」で 子供たち2人名義で 定期を組んだので 貰ったんですtoku
    目標金額に達成すると、松本山雅に 長野銀行から寄付金が送られるそうなのでicon37


    それと、「やっぱ、プーマでしょface05 みんなアディダスを履いても、私は昔もこれからもやっぱりプーマだよicon06」の精神で、子供のサッカースパイクも これにしましたicon22


    うん、やっぱ早く走れそうな気分になってくるネicon16



      


  • 2011年09月04日 Posted by yuki at 21:42Comments(0)日常

    収穫の秋 = 食欲の秋 = 体重増加の秋?!

    台風接近中ですが、長野県安曇野市に関しては、今のところ 雨icon03も風もなく、さすが3000メートル級の山々に囲まれているだけあるなぁicon22

    そんな感じなので、今日午前中は、春から手入れをさせてもらっていた「葡萄」収穫をしてきましたicon_maro05
    種類は「安芸クイーン」と、「紅シナノ」という割と新しい品種の ブドウです。


    red_up奥で、心配そうに見ているのが、この農業学校の先生 安倍先生です)



    とっても粒が大きくて 食べごたえのある品種です。糖度も高くて、デザート作りにも適しています。



    調理室に行き、ぶどうを使ったデザート作りに参加icon28


    (ミニ コックさん)


     ぶどうのケーキと、ぶどうのゼリーと、ぶどうのサイダーを作って 美味しく平らげてきましたface05



    今年は、十分な暑さもあり、美味しくなったとのこと。
    子供たちは、こちらの学校で 房の手入れから手伝わせてもらって、「果物が出来る過程」を直接見られたことで、学べたことも多かったと思います。

    来月はいよいよ林檎にイラストシールを貼って、(ポケモンの絵とか)袋をかけてあるりんごにシールを貼って、日に当てると、柄が林檎に写るという実験をしますface08
    どんな感じに出来上がるのか とっても楽しみicon37

    りんごと言えば、先日のブログでも紹介しましたが、「安曇野りんご」を信州木工館でも 販売しておりますicon12
    先日は、早生の「つがる」でしたが、これから ドルチェという新しい品種red_right シナノスイートred_right ふじ の順番で店頭販売いたしますので、ぜひご賞味くださいicon37  


  • 2011年09月03日 Posted by yuki at 12:49Comments(0)日常

    信州松本・安曇野「おいでなさんし」

    天気予報で、「台風接近中coution」と注意を促していたのに、すっかり忘れてて洗濯機を回し始めてしまった 抜けている姉ですicon_bikkuri2
    おはようございますicon_maro05

    昨日で、受け持ちのクラスの授業が無事終了し、また来週から新しいクラスが始まるので、今週はつかの間の休息です~~face16
    読みかけの「ゴールデンスランバー」が長すぎて、ちっとも進まないので なんとか今週中に読み切りたい!という目標icon23
    でも、新しいクラスで今度「高齢者認知症について」という講義も受け持つことになり、アルツハイマーを主にしたプリント作りもしなくちゃいけないし・・
    結構忙しいけど、「忙しい自分icon16」の方が私らしいのでicon_bikkuri2

    今朝は、そういう訳で仕事に行かない日なので、ゆっくりと新聞を読んだり、普段あまり見ることができないNHK「おひさま」icon01を見ました。

    「おいでなさんし~icon37」とお客様をお迎えしている井上真央ちゃん。
    今では、お店に入った時にこういう言葉で迎えてくれる事は無いでしょうが、「信州木工館」で、うちの弟と妹が「らっしゃいませ」の代わりに「おいでなさんし~icon37」と挨拶をしたらどうでしょうicon_bikkurihatena
    「今度、言ってみ~」と伝えておきますface16

    そして、よく登場するこの風景red_down



    安曇野市内にこの おひさまロケセットが設置されており、本来であれば昨日までで撤去される予定だったのを、来年の3月までは残すことになったようです。
    私、近くに住んでいるのにこの ロケセットにこうやって勝手に入って見られるってこと、知らなかったんですicon10face11
    そうなんだ、壊される前にちょっと見に行ってこよっとicon16
    「なんちゃって井上真央ちゃん」気分を味わってきて、また報告します==icon22

    そして、これから秋に入り、信州は秋が短くってすぐに「冬icon04」になってしまうのですが、一番この「秋の紅葉」の時期が好きicon32
    信州の美味しいものも沢山出てくるしicon06

    安曇野・松本のこの時期 とれる美味しいものは「りんご」ですface05
    先週末に、父・母が 「信州木工館」へ 初物の「安曇野りんご(つがる)」を持っていったのですが、即日完売でしたicon_maro04
    去年、購入していただいて「美味しかったから」というリピーターのお客様が多くて、有り難いですicon_maro05
    このりんごは、うちのいとこのおうちで丹精込めて作っている林檎です。


    こんな感じで、1つ1つ丁寧に手入れしています。(これは じゅんこおばちゃんちのリンゴではないですがred_up

    9月の中旬には、「ドルチェ」という名前の通りに「甘くってジューシー」なりんごをお届けいたしますので、信州木工館のお近くの方は是非 安曇野の林檎の美味しさをお試しくださいネface02


    そして、10月に入るとシナノスイートそしてシナノスイートの出荷後には いよいよ林檎の王様「ふじ」の登場ですicon22
    このりんごは、とっても日持ちするので、冷暗所に発泡スチロール等でしまっておくと、「ぼける」(信州の方言です。シャキシャキ感が無くなる という意味です)こともなく、春先まで 美味しさが保てますicon303

    5キロ・10キロでの贈答用もご注文承ります(地方発送可能)
    もちろん、バラ売りもしておりますので、お気軽にお越しくださいicon12

    信州木工館はこちらですface16
    http://shinsyumokkoukan.jimdo.com/
      


  • 2011年09月01日 Posted by yuki at 09:42Comments(2)日常