たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  多摩市 多摩市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

いよいよ王様登場か?!

隔週の頻度で、母が「長野県松本市red_right東京都多摩市」にせっせこ運んでいるのは、いとこの家で作っている「安曇野リンゴ」なのですが、そろそろ りんごの王様「ふじ」がいい感じに色付いてきたようですよface05  

11月2日 弟が多摩市信州木工館へ戻るときに りんごも沢山積んで行く予定ですので、「安曇野りんご」の美味しさを知ってしまった皆様、この「ふじ」は絶対に食べてもらいたいっicon_bikkuri2

あと、「シナノゴールド」という甘味の強い林檎も あわせて持っていく予定ですので、お楽しみにお待ちくださいませicon_maro08

我が家でも、子供たちが摘果や袋かけなどを実際に手伝った、近くの農業高校のリンゴ畑での収穫が いよいよ来週に迫ってきているので、「大きな台風 来ませんようにicon09」と 指折り数えて収穫日を待っているところです。

red_up6月下旬のふじの袋かけの様子

この実に 子供たちが書いたポケモンとか なんだかよくわからない妖怪ベムみたいな絵とか書いたシールを貼って、林檎に絵を浮かび上がらせる仕掛け(普通は 寿とかの文字なんだけどね~face03)を施してあるので、楽しみですicon37
でも、上手いこと 絵が林檎に移っていたとして、「食べるのがもったいないicon_bikkuri2red_right飾っておくred_right知らない間にボケたリンゴになってしまう。というお決まりのパターンになりそうな・・

あ、林檎の「ボケる」というのは信州の方言icon33
「シャキシャキ」した食感ではなくなるという意味です。
都会の人は ぼけたリンゴを食べても「このリンゴよく熟しているね~」と言っていますが、それ間違いですからっicon23
収穫から日が経った 古いリンゴが普通に売られているので、気を付けてくださいicon_bikkuri2

信州木工館で販売するりんごは安曇野市中村さんちのりんご畑の「icon_kirakira_yもぎたてicon12」のシャッキシャッキりんごですので、ぜひご賞味をface16








  


  • 2011年10月27日 Posted by yuki at 09:58Comments(0)イベント