たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  多摩市 多摩市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

副店長おユキさんは「食べ過ぎ」で腹痛で緊急帰省!

私の妹(年齢は一回り以上離れていますっface08)は、一昨日の日曜日、朝からお腹が激痛で(多分 食べ過ぎ) 丁度うちの母が松本から いとこの家で収穫した「安曇野りんご」を沢山持って多摩市へ行っていたので、日曜日午後 松本へ戻ってくるときに「娘がお腹が痛いのを放って置いてくるのが可哀想face11」と 予定外に連れて帰ってきてしまいましたicon_bikkuri2icon_bikkuri2
全く~~甘い親だぜぃっface03

さすが高齢出産で産んだほとんど「孫」状態の子供なだけあって、溺愛っぷりが~~・・・うちら(私と弟)の時とは扱いが違うよな==icon_maro07と 思いつつも、日曜日は「お父さん 今年度の信州の名工優秀技能者に選ばれて\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ!会」だったので、由希は 横目でお寿司を見つつ(ヨダレを垂らしていましたがicon_bikkuri2)ドロンドロンのお粥を食べて「やっぱ松本はいいよねー」みたいな顔をしていましたicon_bikkuri2

まぁ、もうとっくに治りましたので、由希のことをいつも気にかけて優しくしてくださっている皆様、もうじき(多分明日には)多摩市の方へ帰りますので、あまり「美味しい餌icon06」をあげすぎないように お願いしますねっicon_maro05icon_kirakira_r

所でicon33

red_upred_downさて、これはなんでしょうか?!お分かりですかっicon_bikkurihatena
ちょっと写真が見えにくいのですが・・
これは
高山家具制作所が、長野県の工業試験場のご協力を得て、長い間 研究して特許も取得している製法
草木からの染料を 木製品に施す技術」について
具体的に色見本として作ったチャートみたいなものです。
不思議なんですよ~~icon33
同じ染料を染み込ませても、木材の種類が違うと「色がハッキリと濃く出るもの」「ぼんやり優しい色に仕上がるもの」など、それぞれの木の個性が強く示されるんです

これを応用したのが、当店の寄木細工なんですicon22


≪寄木細工のお盆≫

もちろん、塗装方法も「特許技術」ですので、年数が経っても 色の変化や歪み、反り等のトラブルも無しっicon303
ちなみに我が家では、何百℃もの高熱になる「薪ストーブ」の本体のすぐ近くにある「炉台」の枠を寄木にして 2年間 冬の間毎日ガンガンと薪ストーブ焚いていますが、この通りっicon37


無垢材の家具ももちろん素晴らしいですし、見た目も使い勝手も良いですが、寄木もなかなかのモンですよ!
他にはない「唯一無二」の家具をお探しの方には、ぜひともオススメしたい「当店の草木染めの 寄木細工家具」ですっicon_kirakira_y 宜しく(∩´∀`@)⊃お願いいたしますっface16

あ、あと皆様も、「食欲の秋=食べ過ぎ」にはご注意をっface02  


  • 2011年10月18日 Posted by yuki at 17:30Comments(2)日常